TOTAL: 640218 - TODAY: 7 - YESTERDAY: 179
  • CountDown
  • 1部リーグは
    終了しました。
RSS

3/6,7 三交杯U10

コーチの竹村です。

三交杯U10でした。

【結果】

vs SAKAE 0−1
vs大矢知 3−1
vs長島中部 3-0

→決勝トーナメント進出

準々決勝
vs一身田White 1−1 PK4−5負け

順位決定戦
vs SAKAE 1−1 PK5−4勝ち

5位決定戦
vs一身田Blue 0-1 

結果
6位



振り返り

選手のみんな、2日間お疲れ様でした。
2日間終えて個々で感じることがあったかと思います。それは良かったこと、もっと改善できることなど様々なことです。

試合のフィードバックに関しては後日しますので、
私の感じたことを書きます。



コーチから。
今大会はチームとして自信を持って臨める大会でした。
それは大府でのリーグ戦優勝や、エリートとのトレマで自分たちのフットサルができることなどでこの1年間練習してきたことが形になってきていたからです。

1日目の予選は、2勝1敗でした。
初戦はかなり固いプレーになっていて、本来のパフォーマンスが出ず敗戦してしまいましたが、2試合目からはユニコらしいプレーで2勝できました。
コーチの経験上ですが、
公式戦の初戦って本当に難しい試合になります。内容は悪くないけど勝てないということが公式戦ではあるあるです。
今回もそうでしたが逆に初戦こそ大会で1番大切な試合だとコーチは思っています。
ここに関しては今後活かしていきましょう!

なんとかワイルドカードで決勝トーナメントに進出できて2日目を戦えました。
結果は準々決勝をPK戦で敗戦し、5〜8い決定戦の1試合はPK戦で勝利、5位決定戦は敗戦し、
最終的には今大会は6位でした。


PK戦の敗戦はしょうがない。
たしかにコーチもそう思いたいですが、実際は実力です。
どんな形であれ負ければ実力不足です。
PK戦になる前に勝負をつけれなかったのか?のほうがコーチとしては改善できる要素かなと思っています。

2日間通して、
試合内容はとてもよかったと思っています。
1年間練習してきた戦術、チーム力を大会の中で表現できていたと思います。
チーム発足時に比べて別チームかのような成長を目で見て確認できたので嬉しかったです。

ですが、正直なことを言うと、
もっとできたな…と。
もっといい成績をとれたな…と。
それはみんなの実力を大会中120%引き出せなかったコーチにも責任があります。
みんながもっとできる!と言うことを知ってほしかったし、それが結果となって表したかったと言うのが本音です。
何をいいたいかというと、
君たちはもっとできるから!と言うことです。
客観的に見ても面白いフットサルをどのチームよりもできています。
攻撃の組立て(前進)はとてもよくできるようになったので、あとはゴールを決める!ところです。
守備も流れの中での失点はなかったと思います。
それはチームとしての守備戦術がよくできた証拠です。

コーチから見て、
この大会での課題は多くありますが、このチームなら多くある課題も改善できると確信しています。
これからも質の高い練習を一緒に作っていこう!


可能性あるみんなの活躍を見れてたのしかったです。
この借りは、ぎゅーとら杯U 11で絶対に取り返します。



保護者の皆様
2日間お疲れ様でした。
現地でサポートしていただいた保護者の皆様ありがとうございました。
また、今回、現地で観戦できなかった保護者の皆様、ご理解ありがとうございました。
試合動画に関しては町田さんから共有して頂いていると思いますので子供たちの頑張りを是非みていただければと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

竹村