TOTAL: 649700 - TODAY: 168 - YESTERDAY: 192
  • CountDown
  • 1部リーグは
    終了しました。
RSS

7/5 名古屋オーシャンズFSセカンドチームとのTRMでした。

コーチの竹村です。

名古屋オーシャンズFSセカンドチームとのTRMでした。

結果は、大敗でした。

ですが、スコア(結果)だけで評価をしてはいけません。
トレーニングマッチを経験して皆んなが何ができて、何ができなかったのかを一人一人が感じることができたいい機会であったと思っています。
それは選手のみんなはもちろん、監督の私も同じです。
私は今回大敗したからダメだったなんて正直全く思っていません。
彼らのプレーに誇りを持って指導しています。
保護者の皆さんも私と同じ気持ちであれば嬉しいです。


今回はチームでのテーマを攻撃、守備で1つずつ決めて臨みました。

【動画参照】
攻撃:スペースメイク
 ボール方向に抜ける(パスを出した方向に抜けてスペースを空ける)



守備:キックインの守備
①ボールラインまで下がる→常に前向きの守備
②キッカーのマークの人は手をあげる




+攻守ともに関わるテーマ
相手よりも早く攻撃、守備の準備する。(切替0秒)

試合後のミーティングでも皆んなに話をしましたが、
UNICO MIEというチーム、そして竹コーチがUNICO MIEの監督である以上、
全体にブレない基準があります。
それをあえて文章として書きます。

UNICO MIEはみんなで頑張ることを大切にしています。(コーチは毎週の活動の時に必ず言っています)
だからと言って、試合も同じ時間平等に全員を出場するとは限りません。

やはり、チームのために戦うことができる選手しか試合に出しません
チームのために戦うとはどういうことか、
それは気持ちの部分です。

・最後まで体を張ってゴールを守る、ボールを奪いにいけているのか?
・相手のシュートを怖がらずブロックしに行けるか?
・チームのために走れるか?

など、技術面ではなく本当に試合に勝ちたい!!という気持ちをコート内で表せているかがとても大事です。
根性論、精神論でフットサルをするのが正解不正解ではなく、
チームのために自分を犠牲にしてプレーできるかを私は求めています。
そして、こう言った選手がチームメイトや監督から信頼を得てさらに自分らしくプレーできるようになると思っています。

そんな選手が全員揃ったチームは間違いなく強い集団であり、勝てるチームになると思っています。


今日の試合ではみんなのプレーはどうだったでしょうか?
全然ダメだなんて少しも思っていないし、全力で戦っていたと思います。
だけど、もっとできると思っています。
スライディングしてシュートブロックしていれば何点かの失点を防げていたかもしれないよね!

UNICO MIEの基準はそこにあり、この基準がこの先の君たちの武器に必ずなります!!


と言いつつ、
今回のトレーニングマッチでも選手たちは新しいことにいっぱいチャレンジしてくれました。
その部分はとても評価できるし、監督としても非常に嬉しく思います。
チャレンジして失敗して失点した場面もありましたが、その中で自分の中で何かに気づいて成長
することができれば、その失点は前向きな失点です!

チャレンジしたミスはチームで助ければ何も問題ないから!
だからお互いがチャレンジしたことをみんなで褒めあってみんなで成長していきましょう!!

UNICO MIEは始まったばっかりです!!
まだまだこれからのチームです!!

もし分からないことがあれば些細なことでもいいからコーチに聞きにおいで!!
優しい竹コーチが教えます(笑)

8月の試合までまだ時間があるので頑張って行こう!!